2017/04 ≪  2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中国四川大地震 日本と中国
2008/05/16(Fri)
中国・四川で起こった大地震に、とても驚いています。
今この時期に、あの場所で。
そして、これ程大規模な地震がこの世で実際に起きたことに、信じられない思いです。

人智を超えた存在、意思の存在を感じずにはいられません。


これまでの中国の反日行動に対して憤りはしますが、
しかし、それはそれ、やはり被災地で嘆き悲しむ人々の姿を目にすると、
涙が溢れるのを押さえることはできません。

心より哀悼の意を表しますと共に、お悔やみ、お見舞い申し上げます。
一刻も早く、救助を必要とする人々が救出され、早期に復旧がされますように。


これまで、外国からの救援隊を受け容れなかった中国政府が、
日本からの救援隊を一番に受け容れることを決めました。

そして、それから、反日色の濃かった中国社会で、
日本への評価が変わろうとしているというニュースが伝わってきました。

日本の救助隊は優秀です。
誠意をこめて、一生懸命に救助活動を行うことは確信しています。
文字通り、日の丸を背負っての出陣に、感動を覚え、無事と成功を祈りました。

これを機に、中国政府の日本に対する姿勢が変化することも期待したいところです。


先月、英BBC放送の国際世論調査で、
「世界に良い影響を与えている国として、日本とドイツがそれぞれ56%で第1位。
日本に対して否定的な評価をしているのは、世界で中国と韓国のわずか2ヶ国だけ」
という結果が出ていたということです。
「日本の真実」  世界に良い影響を与えている国 今年も日本が第1位 英BBC放送調査

その中国の日本に対する評価が改まれば、恐らく韓国も変化していくでしょう。
そうなれば、日本国内ではびこる自虐史観の声も根拠を失っていくでしょう。

日本が「世界に良い影響を与えている国No.1」ならば、
その日本が今よりもっと良くなれば、世界が更に良くなるということです。

そして何よりも、中国が良くなれば、世界は大幅に良くなるでしょう。
かつては高度な精神文明が発祥した地です。
舐めてはいけません。


地震という不幸な出来事ではありますが、
そこから我々が未来をより良くするために、何かを学ばなければならない、
そんなことを示唆されているように感じます。


にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://someiyoshono.blog27.fc2.com/tb.php/11-e721814e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。